バリ島.Com > バリ島のレストラン > ポンドック・テンポ・ドゥルー

ポンドック・テンポ・ドゥルーの店内グラミゴレンインドネシア風炊き込みご飯テンポ・ドゥルーの外観
サンセットロードにある大型のインドネシア料理レストラン、ポンドック・テンポ・ドゥルー

PONDOK TEMPO DOELOE (ポンドック・テンポ・ドゥルー)

サンセットロードのカルフール近くにある大きなレストラン、ポンドック・テンポ・ドゥルー。IBCというレストランチェーンが運営するお店で、インドネシア各地に店舗を構え、バリ島では他に、デンパサール地区にもイカン・バカール・チアンジュールという系列店があります。ジャワ島などから訪れるインドネシア人観光客向けのレストランですが、お店はけっこう清潔。淡水魚のグラミを使った料理をメインに、幅広いジャワ料理を、とてもリーズナブルな料金で頂くことができます。

名物はイカナゴのような小さな魚の入ったインドネシア風の炊き込みご飯、ナシ・リウェット。夕食時には、ほぼ毎日、売り切れていますので、食べたい方はお昼に行くのが良いでしょう。

PONDOK TEMPO DOELOE (ポンドック・テンポ・ドゥルー) 2010年06月/2011年2月
サンセットロード沿いにあるポンドック・テンポ・ドゥルー。カルフールから200mほど先にあります。毎晩のように大型バスが停まっています。 広い店内。団体客やパーティなどが重なると、満席のことも。
2階に少しだけテラス席があります。
大人気のNasi Liwet(ナシ・リウェット)。
イカナゴのような雑魚が炊き込まれています。とても食べやすい味でおすすめ。すぐに売り切れるので、食べたい方はランチに行きましょう。おすすめです。
20000ルピア(200円)
Pete Goreng(ペテ・ゴレン)。
かなり癖のある豆です。匂いが強いですが、好きな人には、堪らないそうです。このお店はビールも置いていますので、つまみには合うかもしれません。
10000ルピア(100円)
Gurami Goreng(グラミ・ゴレン)。
淡水魚グラミの姿揚げです。このレストランチャーンでは、このグラミ料理も大人気です。ほとんどのお客さんが注文しています。42000ルピア(460円)
Gurami Asam Manis(グラミ・アサム・マニス)。グラミは淡水魚ですので、少し泥臭さがあります。単純な姿揚げよりも、ソースのかかったものの方が、泥臭さを気にせずに頂けます。おすすめです。
46000ルピア(460円)
SOP IGA(スープ・イガ)
牛のアバラ部分を使ったスープです。
3−4人でちょうど良いボリューム。
しっかりダシが出ています。ライムとサンバルを入れて、辛さと酸味でさっぱりと頂きます。おすすめです。
30000ルピア(300円)
Rawon(ラウォン)
インドネシアではポピュラーな真っ黒なスープです。Rawon用の独特な調味料を使って作ります。スープそのものの味はあっさりしています。
芽が出たばかりのもやしを入れて食べます。これも辛味を効かせると美味しいです。25000ルピア(250円)
Kambing Oven(カンビン・オーブン)
ヤギ肉のオーブン焼きです。日本ではあまりなじみがありませんが、インドネシアではヤギ料理も一般的です。柔らかくて、美味しい。おすすめです。この一品も人気で、よく売り切れます。
29000ルピア(290円)
Ampela(アンプラ)
砂肝の唐揚げ。ビールのおつまみには最適です。1個2000ルピア(20円)。写真は4個。
Tumis Kol(トゥミス・コル)
キャベツ炒め。野菜は、炒めただけのシンプルな調理法のものがほとんどですが、このキャベツ炒めはおすすめ。美味しい。
18000ルピア(180円)
Es Campur(エス・チャンプルー)
インドネシアのカキ氷です。エスチャンプルーは店により様々ですが、テンポ・ドゥルーのものは、飲み物とデザートの中間くらいな感じです。16000ルピア(160円)
Es Shanghai(エス・シャンハイ)
こちらのほうがカキ氷っぽいです。
フルーツがいっぱい入っています。
16000ルピア(160円)

ローカル向けレストランで、値段もローカルプライス。とても安いです。

料理の値段やメニューは、その当時のものです。メニューや値段は変更されている可能性があります。
また日本円への換算も、当時のレートを基準にしています。2009年 ¥1=約95−105ルピア、2010年 ¥1=約100ルピア


ポンドック・テンポ・ドゥルー/インフォメーション
住所 Sunset Road Kuta Bali
電話番号 0361-9196868
営業時間 10:30-22:00