バリ島.Com > バリ島のレストラン > ワルン・ビアビア

バリ料理ウルタンゴレンマンゴージュース葉っぱのキャンドル立て
ウブド地区ワルンビアビア

Warung Biah Biah (ワルン・ビアビア)

ウブド地区ゴータマ通りにある小さなレストラン、ワルン・ビアビア。
インドネシア料理を出すお店は数え切れないほどありますが、ワルン・ビアビアはバリ料理を頂くことができる数少ないお店のひとつです。木の器にバナナの葉っぱを敷いて、提供される料理は、まさにバリ島の一般家庭に招かれたような雰囲気です。

ナシチャンプルーやナシゴレンといった一般的な料理も揃っていますが、やはりおすすめはウルタン・ゴレンやラワールといったバリ料理。他の店ではなかなか見かけることがありませんので、ぜひお試し下さい。

Warung biah biah (ワルン・ビアビア) 2014年06月/10月
ウブド地区ゴータマ通りにあるワルン・ビアビア。ウブド地区で今、一押しのレストランです。

ゴータマ通りは、ラヤウブド通りとデウィシタ通りを結ぶ小さな路地。ウブド市場から東へ進み、アノマリー・コーヒーの少し手前の路地がゴータマ通りです。
ワルン・ビアビアの看板。
自然派のお店ですので、看板も木製でおしゃれです。

ゴータマ通りには、ワルン・ビアビア以外にも、ラオス料理のメルティング・ウォや手作りジャムのお店、コンフィチュール・ミッシェルなど、注目のお店がたくさんあります。
ウルタン・ゴレン。

豚の腸や肉、スパイスで作られたバリ風のソーセージです。ワルン・ビアビアでぜひ召し上がっていただきたい一品。
18000ルピア(約180円)。
しっかりと揚げられていますので、少しパサパサした食感ですが、ビールのおつまみには最高です。バリ島ではお祭りの際に、バビグリン(豚の丸焼き)などと一緒に作られる料理です。
ワルン・ビアビアの料理は、木製の食器の上に、バナナリーフで作った器で盛り付けられています。バリ風のタパスといった感じの料理も多く、少しずつたくさんの種類を試せるのがうれしい。

上:サユール・プレチン・サンタン
左下:アヤム・サンバルマタ
右:ラワール・バビ
ラワール・バビ。
豚肉とココナッツを炒めたスパイスで和えたバリ島の代表的な料理の一つです。こちらもお祭りには欠かせない料理です。
8000ルピア(約80円)
ラワール
アヤム・サンバルマタ。
揚げた鶏肉をサンバル・マタで和えた料理。イカン・バカール(シーフード・バーベキュー)を食べる際に欠かせないサンバル・マタですが、こちらでは他の料理にも使用しています。
800ルピア(約80円)
グラン・ゴレン
パリパリに揚げられた小魚の唐揚げに、サンバル・マタが添えられています。 おつまみに最高の一品。
18000ルピア(約180円)
ナシゴレン・アヤム・サンバルマタ。
さっぱりとしたナシゴレンに、辛味の効いたサンバルマタが添えられています。サンバル・マタ好きにはたまりません。
23000ルピア(約230円)
ワルン・ビアビアでは、デザートにもクレポンやピサン・ライ、ダダール・グルンなど、インドネシアのローカルなデザートを揃えています。一杯飲むにも良し、お食事にも良し、ティータイムにも良しのワルン・ビアビア。料金も手頃で、ウブド観光の際には欠かせない一軒です。

料理の値段やメニューは、その当時のものです。メニューや値段は変更されている可能性があります。
また日本円への換算も、当時のレートを基準にしています。2014年 ¥1=約100ルピア


ワルン・ビアビア/インフォメーション
住所 Jl.Goutama No.13
電話番号 0361-978249
営業時間 11:00-23:30