バリ島.Com > バリ島のレストラン > フラマ

トゥバン地区の中華料理レストラン、フラマの看板中華料理レストラン、フラマの店内イカのバッターソース炒めフラマのシーフードチャーハン
バリ島のレストラン、トゥバン地区の中華料理レストラン、フラマ。

FURAMA (フラマ)

バリ島トゥバン地区にある大人気の中華料理レストラン。空港からわずか2分の距離にあります。リーズナブルな料金で本格的な中華料理を食べることができるので人気が高く、夕食時にはいっぱいで入れないこともあるほど。日本人のお客さんもたくさんいます。店の前には生け簀があり、活けのエビや魚を使った料理を食べることもできます。また夜中の3時まで営業しているので、夜遅くおなかがすいたときも便利です。

何を食べてもおいしいですが、特におすすめは、かにとアスパラガスのスープ。是非お試しを。

FURAMA (フラマ) 2006年11月
フラマ前の看板。大きなロブスターやハタが描かれているので、よく目立ちます。 バリ島トゥバン地区の中華レストラン、フラマ 2005年に店内を改装したのできれいです。2006年にお店を広げたので、広さも2倍になりました。 改装されて新しくなったフラマの店内
日本語も書かれているフラマのメニュー メニューには日本語も書かれているので、言葉の問題もなく安心。辛い料理には唐辛子マークがついています。 フラマの店先に置かれている調理済みの料理 店内には、すでに調理した料理も準備されています。急いでいるときや、お酒のつまみが早くほしいときに。
すでに調理されているものを注文すると、温めたり、あげたりしてくれます。インゲン豆の炒め物を温めてもらいましたが、あまりおいしくなかったです。 インゲン豆の炒め物 コンビネーション春巻き。
こちらは揚げてもらいました。これはかなりおいしかった。唐辛子を刻んで入れたピリカラの醤油でいただきます。
揚げ春巻きと唐辛子入り醤油。
おすすめのカニとアスパラガスのスープ これは一押しのカニとアスパラガスのスープ。かなりおいしいです。フラマに行くと必ず頼みます。ぜひ食べてみてください。 フラマの店頭にある生け簀 店の前には生け簀があり、活けのエビやカニ、ハタなどを料理してもらうことができます。
カニ。値段は時価。重さで値段が決まります。この日は1kg=11万ルピア。このカニは700gで77000ルピア(約1000円)でした。活けのカニでも日本と比べるとかなり安いので、安心して食べることができます。 量り売りのカニ 香港風カニの炒め物。
左のカニを調理してもらいました。2−3人で食べるのにちょうどよい大きさでした。
フラマで注文したカニの炒め物
から酸っぱい四川風スープ 四川風スープ
このスープもおいしい。キクラゲが入っています。辛酸っぱい味で食欲がかき立てられます。
フラマのイカのバターソース炒め イカのバターソース炒め。
こってりしていますので、観光で疲れて、しっかり食べたいときに良いでしょう。
麻婆豆腐。
中華の定番ですね。日本と変わらない味。
バリ島の中華レストラン、フラマのマーボー豆腐。 シーフード炒飯。
チャーハンの味付けは少し薄めですが、辛い料理や味付けの濃い料理が多いので、ぴったり合います。
フラマのナシゴレンシーフード

料理の値段やメニューは、その当時のものです。メニューや値段は変更されている可能性があります。
また日本円への換算も、当時のレートを基準にしています。2006年 ¥1=約70−80ルピア


フラマ/インフォメーション
住所 Jl Raya Tuban 52B Tuban Bali
電話番号 0361-761196
営業時間 10:00-03:00