バリ島.Com > バリ島のレストラン > ブンデガ

デンパサール地区のレストラン、ブンデガヤシの実のジュース、エス・クラパ・ムダブンデガのセットメニューについているスープインドネシアの調味料サンバル
バリ島のレストラン、デンパサール地区のインドネシア風シーフードレストラン、ブンデガ。

BENDEGA (ブンデガ)

バリ島デンパサール地区にあるインドネシア風シーフードレストラン、ブンデガ。観光客にはあまりなじみのないお店ですが、パーティに使われるなどインドネシア人のお客さんで賑わっています。最初は小さいレストランでしたが、人気が出るに連れて拡張し、現在はバリ風の開放的な広々としたレストランになりました。店内もローカル向けのレストランにしては非常にきれいです。メニューの中心は、イカンバカール(魚の炭火焼)やイカンゴレン(魚の丸揚げ)などのインドネシア風シーフード。ローカル向けのインドネシアの味がリーズナブルな料金で楽しめます。

魚をオーダーするならセットメニューがおすすめ。イカンバカール、スープ、やさい、ご飯でわずか32000ルピア。スープもスパイスが効いて非常においしいです。

BENDEGA (ブンデガ) 2007年02月
バリ島の州都デンパサールにあるインドネシア風シーフードレストラン、ブンデガ。日本の領事館もあるレノン地区にあります。 インドネシア風シーフード料理、ブンデガ ブンデガの店内。広々として、庭や池が作られており、バリ島らしい雰囲気になっています。 BENDEGAのバリ島っぽい雰囲気の店内。
ブンデガのヤシの実ジュース ヤシの実のジュース、エス・クラパムダ。ヤシの実の内側についている白い果肉が入っています。シロップも入っているので、しっかり混ぜて頂きましょう。 ブンデガのセットメニュー イカンゴレン(魚の丸揚げ)のセットメニュー。タイ系の魚の丸揚げに、ご飯、スープ、野菜がついています。32000ルピア(約400円)と非常に安い。
魚につけて食べるサンバルは3種類出てきます。真ん中のサンバル・マタがおすすめ。 魚料理に合う調味料ブンデガ 魚を使ったスープ。魚のだしが出ていて、香辛料も効いている非常においしいスープでした。 ブンデガのセットメニューについている魚のスープ
空芯菜をゆでたPECEL ペチェル。
空芯菜をゆでたものに、ピーナツが添えてあり、トマトソースのようなものをつけて食べます。
イカンバカールのセットメニュー。 こちらはイカンバカール(魚の炭火焼)のセットメニュー。こちらも32000ルピア。
cumi goreng tepung。イカの天ぷら。スパイスが効いていて、おつまみにぴったりです。 ビールに合うブンデガのチュミゴレントゥプン インドネシア風炒飯のナシゴレン。ブンデガのナシゴレンスペシャルは、海老・イカ、魚の串焼きもついて22000ルピア(約280円)です。味もなかなかいけます。 シーフードのサテがついたナシゴレン・スペシャル

料理の値段やメニューは、その当時のものです。メニューや値段は変更されている可能性があります。
また日本円への換算も、当時のレートを基準にしています。2007年 ¥1=約75−85ルピア


ブンデガ/インフォメーション
住所 Jl Jaya Giri N0.2A Renon Denpasar Bali
電話番号 0361-249555
営業時間 -