バリ島総合情報サイト バリ島.Com

バリ島.comはエステ&スパ、アクティビティのインターネット割引予約が可能なバリ島総合情報サイトです。

バリ島.Comでは、バリ島のエステやスパ、アクティビティ、レストラン、ショッピング、ホテル&ヴィラなどを紹介、またバリ島の文化、通貨、交通手段、観光地情報、体験記などバリ島旅行に役立つ情報を多数掲載していますのでぜひご利用ください。
ライン
バリ島の観光スポット

スマラプラ宮殿(クルタゴザ)|GWKプリサレン(ウブド王宮)ティルタガンガテロ慰霊碑

GWK
ジンバラン地区からウルワツへ向かう道沿いにあるGWKの看板
ガルーダ・ウィスヌ像
GWK内の公園
GWKの作りかけのガルーダ像

GWK (ガルーダ・ウィスヌ・クンチャナ・カルチュラルパーク)

バリ島南部ジンバラン地区にあるガルーダ・ウィスヌ・クンチャナ・カルチュラルパーク(Garuda Wisnu Kencana Cultural Park)です。クタ地区からは約30分の距離にあります。ジンバラン地区の高台にあり、バリ島南部の景色が一望できます。また夜はクタ地区の明かりや空港に発着する飛行機などが見えて、きれいな夜景も眺めることができます。聖なる鳥ガルーダの上に水の神ウィスヌが乗った巨大なガルーダ・ウィスヌ像が建設される予定でしたが、残念ながらガルーダの頭部とウィスヌ神の上半身だけできたところ建設が中断しています。

GWKには2軒のレストランがあり、そのうちの1軒ドメメディからの景色がきれいなので、お茶するときはドメメディがおすすめです。ウルワツ寺院へ向かう道沿いにありますので、行く途中で立ち寄るとよいでしょう。

バリ島の観光スポット、GWKに建てられた水の神ウィスヌ像
GWK観光レポート (2006年11月)
         
GWKはジンバラン地区からウルワツの方へ向かう道中にあります。大きな白い看板が目印。入場料は1人1万ルピア。
白い大きなGWKの看板。
 
かなり敷地は広いのですが、店舗はほとんど入っておらず、ウィスヌ像の近く以外は閑散としています。レストランは2軒あります。
GWK内の商店。
GWKの巨大ガルーダ・ウィスヌ像のミニチュア版

小さなガルーダ・ウィスヌ像。
現在、製作が中断している巨大なガルーダ・ウィスヌ像ですが、完成するとこんな感じになるそうです。水の神様ウィスヌとその乗り物となる聖なる鳥ガルーダの像です。

GWKにあるカラフルな牛の像
敷地内にはなぜかカラフルな牛の像が何体もありました。無意味にやたら派手です。
巨大なウィスヌ像。上半身しかありませんが、このサイズで全体が完成したら、いったいどんな大きさになるのか見てみたい感じです。かなりでかい。
GWKにある巨大な上半身だけのウィスヌ像。
ウィスヌ像の下でウェディングの写真撮影が行われていました。お幸せに〜。
GWKで行われていたウェディング。
お祈りを捧げるバリの人々
ウィスヌ像の隣には祭壇があり、バリの人たちがお祈りをしていました。バリ島では、本当にどこにでも祭壇がありますね。
GWKの芝生が広がる公園

ウィスヌ像の裏は、芝生が植えられ広い公園になっています。石灰岩が切り出された跡が、壁として利用されています。最初にバリ島で爆弾テロがあった後、ここでチャリティーコンサートが開かれていました。

公園の上にガルーダ像の頭部だけが置かれています。残念ながらガルーダも頭だけしか完成していません。もう何年もこの状態ですので、完成することはないのかな。
製作途中の頭だけのガルーダ像

ガルーダの向こうに、ウィスヌ像の背中が見えています。ちょっと悲しそうに見えます。
ここのガルーダの顔はドラゴンクエストのキメラに似てるかも。

ガルーダ像と後ろに見えるウィスヌ像
GWKにあった似顔絵の見本
駐車場近くの商店の一角で、似顔絵描きが営業していました。
GWKで似顔絵を描いてもらっていたインドネシア人カップル。
パステルで描いていました。出来上がりまでは約15分、料金は1人10万ルピア。結構上手に描いていました。
景色がきれいなドメメディ。イタリアンやインドネシア料理が楽しめます。
ジンバラン地区GWK内のレストラン、ドメメディ。
ドメメディから見た景色。ジンバランからクタビーチまでが見渡せます。夜景もかなりきれいですよ。
ドメメディから見たバリ島南部の景色
ライン
無断転載・転用を禁止いたします。
(C) 2006 バリ島.com All Rights Reserved