バリ島.Com > バリ島の観光スポット > ゴアガジャ

バリ島中部のウブド地区近郊にある遺跡ゴアガジャ。クタ地区から約1時間半、ウブドの中心から約20分の距離にあります。ゴアガジャというのはインドネシア語でゾウの洞窟という意味。かなり古い遺跡で11世紀のものだといわれています。ひと際目を引く巨大な顔が彫られた洞窟には、ゾウの頭と人間の体を持つヒンズー教の神様ガネーシャ像とヒンズー教の3大神シヴァ、ウィスヌ、ブラマを表す3つのリンガ像が祭られています。階段の上から見たゴアガジャ洞窟の中のガネーシャ像ゴアガジャの沐浴場。
バリ島の観光スポット、ゴアガジャの大きな顔のレリーフ

ゴア・ガジャ (GOA GAJA)

バリ島中部のウブド地区近郊にある遺跡ゴアガジャ。クタ地区から約1時間半、ウブドの中心から約20分の距離にあります。ゴアガジャというのはインドネシア語でゾウの洞窟という意味。かなり古い遺跡で11世紀のものだといわれています。ひと際目を引く巨大な顔が彫られた洞窟には、ゾウの頭と人間の体を持つヒンズー教の神様ガネーシャ像とヒンズー教の3大神シヴァ、ウィスヌ、ブラマを表す3つのリンガ像が祭られています。

ウブド地区からすぐの場所にありますがウブド地区ではタクシーがつかまらないため、1日チャーターやツアーに参加するのが良いでしょう。バリ島では車をリーズナブルな料金で1日チャーターできますので、人数が多いとかなり割り安に観光できます。

ゴア・ガジャ(GOA GAJA) 2006年10月
ゾウの洞窟ゴアガジャ。ウブドの中心から東へ20分ほど行ったところにあります。駐車場から遺跡まではお決まりのおみやげ物屋が並んでいます。 ゴアガジャの看板   チケット売り場。入場料は6000ルピア。 ゴアガジャのチケット売り場
ゴアガジャ全体像 階段を下りていくとゴアガジャが見えてきます。中央の四角く塀に囲まれたところは沐浴場跡です。 水が流れ出るゴアガジャの沐浴場の女神像。 沐浴場にはきれいな水が流れています。
6人の女神像から水が流れ出ています。バリ島の沐浴場はどこでも美しい彫刻がありますね。 苔のついた沐浴場の女神像 周りにはお祈りのための祠がいくつかありました。奥の大きな木も祭られています。 ゴアガジャで祭られている大木
顔が彫られたゴアガジャの洞窟入り口 大きな顔のレリーフが彫られた洞窟。口が入り口になっています。見る人によってさまざまな表情に感じるそうです。どんな表情に見えますか? 洞窟内の3つのリンガ像 洞窟の中に祭られているヒンズー教の3大神シヴァ、ウィスヌ、ブラマを表す3つのリンガ像。
反対側には、頭がゾウ、からだが人間の神ガネーシャ像が祭られています。 ゴアガジャ遺跡の洞窟内のガネーシャ像 この遺跡が発見された当時はバラバラだったようで、いまでも遺跡のかけらがたくさん置かれています。 いまだにバラバラの遺跡のかけら
ゴアガジャ/インフォメーション
ロケーション ウブド地区東側
ウブド地区中心部から車で約10分
営業時間 08:00-17:00