バリ島.Com > バリ島のレストラン > ルムット

バリ島サヌール地区の人気レストラン、ルムットルムットのきれいなティッシュ。オックステールスープLUMUTのアヤムゴレン
バリ島のレストラン、サヌール地区でおすすめのルムット

LUMUT (ルムット)

バリ島サヌール地区のきれいなカフェ、ルムット。サヌール地区の中心、ダナウ・タンブリンガン通りにあります。お店は広くて、非常におしゃれ。店を入って左手には、開放的で風通しの良い2階席、店の真ん中にはクーラーが効いていておしゃれな家具が配置されたカフェスペース、店の奥にはレストランスペースと雰囲気の違う3つの空間が提供されています。ルムットのおすすめは、スムージーやミルクシェイクなどの飲み物。種類もかなり豊富でどれを頼んでもおいしく、ドリンクの種類と質は、バリ島No.1です。食事もインドネシア料理と日本食を中心に安定した味で、レストランが多いダナウ・タンブリンガン通りの中でも常に人気のレストランです。

LUMUT (ルムット) 2007年11月
バリ島サヌール地区のカフェ&レストラン、ルムット。日本人オーナーなので、日本食も頂けるおしゃれなレストランです。お店の前には雑貨屋さんもあります。 ルムットの看板 お店の前の石の器には、花びらも浮かべられていました。 LUMUTの前に飾られていたバリ島らしい花びら
非常に清潔できれいなルムットの店内 厳選された家具が置かれたカフェスペース。窓も大きくて明るく、かなりおしゃれな感じです。ついつい長いしたくなります。 テーブルの上のティッシュ ティッシュも小さく折りたたまれて、アタ製のケースに入れられています。細やかな心配りが感じられます。
ウォーターメロン&グレープフローズン。
ルムットはドリンクの種類が豊富で、しかも一つ一つがおいしい。特にスムージーやフローズン、ミルクシェイク系がおすすめです。
スイカとブドウのフローズン カニのスープ。
あっさりとしたカニのスープ。中華料理で食べるほどの濃さはありませんが、お店の雰囲気に合ったあっさり目の味。18000ルピア(約230円)。
LUMUTのクラブスープ
ルムットのインドネシア料理、アヤムゴレン。 アヤムゴレン。
オーソドックスなアヤムゴレンですが、おいしい。インドネシア料理もきれいに盛り付けされていて、洗練された印象を受けます。見た目は大事ですね。
ルムットのおいしいオックステールスープ スープ・ブントゥット(牛の尻尾のスープ)。
しっかり煮込まれていて非常においしかったです。サンバルを入れてピリ辛にするとおいしさが増します。ちょっとアジア的な雰囲気が苦手な人でも、ルムットにくれば安心してインドネシア料理もいただけます。45000ルピア(約550円)。
ミニ・ラザニア。
ミニとなっていますが、女性が軽めのランチを取られるには十分の量かもしれません。 味もなかなかのもの。
焼き加減もばっちりのミニラザニア ビーフバーガーステーキ。48000ルピア(約600円)。
インドネシア料理と日本食を中心に、パスタ、カレー、洋食などメニューは多彩。どれを頼んでも外れなしなので、サヌール地区に来たときは、ランチにもディナーにも使いやすいお店です。
付け合せの野菜の彩りが美しいビーフバーガーステーキ

料理の値段やメニューは、その当時のものです。メニューや値段は変更されている可能性があります。
また日本円への換算も、当時のレートを基準にしています。2007年 ¥1=約75−85ルピア


ルムット/インフォメーション
住所 Jl. Danau Tamblingan 166 Sanur Bali
電話番号 0361-270010
営業時間 09:00-23:00