バリ島.Com > バリ島のレストラン > カフェ・タフ

カフェタフの看板湯葉を使ったスープ豆腐の炒め物カフェ・タフの美しい庭
クロボカン地区のおすすめレストラン、カフェタフのおすすめ豆腐料理

CAFE TAHU (カフェ・タフ)

TAHUとはインドネシア語で豆腐のこと。カフェタフはクロボカン地区にある豆腐料理の専門店です。日本の豆腐に良く似たインドネシアの豆腐を、様々な調理法や味付けで食べることができます。メニューは豊富で、良くこれだけ豆腐料理の種類があるなと感心するほど。湯葉のようなものを使ったメニューもあります。

バリ島内に3店の支店があるそうですが、このクロボカン店は奥が美しく広い庭になっていて、そこにガゼボが並んで、座敷席になっています。ガゼボ席に座って、のんびりしながら豆腐料理を味わってください。

CAFE TAHU (カフェ・タフ) 2007年12月
クロボカン地区のラヤ・プティテンゲッ通りにあるカフェタフ。ザ・レギャンの前の通りを北へ向かい、Hu‘uやリビングルームの先にあります。
ブドゥグルとギリマヌックにも支店があるそうです。
Cafe Tahuの表 カフェタフの奥は広くて、非常きれいな庭になっています。庭の両側にガゼボが並び、バリっぽい良い雰囲気。風が適度に吹いて、とても気持ち良い空間でした。 カフェタフの奥にあるガゼボが並ぶ庭
東屋の座席 ガゼボの席はこんな感じ。 スープ・クンバン・タフ Soup Kembang Tahu
(スープ・クンバン・タフ)
湯葉のようなものが入ったスープ。コリコリとした食感がおもしろい。白いキクラゲを食べているのかと思ったら、湯葉だと聞いてびっくり。美味しいです。
5000ルピア(約70円)
Tahu Gejrot
揚げた豆腐にケチャップマニス(甘い醤油)をベースにしたソーズをかけたもの。ソースに唐辛子や赤玉ねぎが混ざっていて、ピリッと辛く、めちゃ美味しい。この店の一押し。
8900ルピア(約120円)
カフェタフのおすすめ料理 Tahu Pangsit(タフ・パンシット)
一見普通の揚げワンタンですが、中身が豆腐です。
5000ルピア(約70円)
素材が豆腐ということもあり、値段が安い!1品3000−8900ルピア(約40−120円)と激安です。
豆腐を使った揚げワンタン
揚げ豆腐とゆで野菜のピーナツソースかけ Tahu Gimbal(タフ・ギンバル)
揚げた豆腐の上に野菜を載せ、ピーナツソースがかかっています。右側に見える揚げ物が美味しい。
8900ルピア(約120円)
豆腐と空芯菜の炒め物 Tahu Petis Kangkung
(タフ・プティス・カンクン)
豆腐を使った空芯菜の炒め物。
8900ルピア(約120円)
ローカル向けの店ですが、その割には清潔で、開放的な庭の座席もあり、いい雰囲気のお店です。

料理の値段やメニューは、その当時のものです。メニューや値段は変更されている可能性があります。
また日本円への換算も、当時のレートを基準にしています。2007年 ¥1=約75−85ルピア


カフェタフ/インフォメーション
住所 Jl Raya Petitenget Kerobokan Kuta
電話番号 0361-7403017
営業時間 10:00-21:00