バリ島.Com > バリ島のレストラン > ブルーフィン

バリ島のレストラン  

ダハナブルーフィンクンティU漁師

クタ地区の日本食フュージョンレストラン、ブルーフィンブルーフィンのおしゃれな店内ブルーフィンの握り寿司キムチスープ
バリ島のレストラン、日本食のフュージョン料理レストラン、ブルーフィン。

BLUE FIN (ブルーフィン)

バリ島クタ地区の日本食のフュージョン料理レストラン、ブルーフィン。ラマヤナホテル新館の1階にあるクタサイドウォーク内にあります。メニューは日本食を中心に、他の国々の料理と融合させたフュージョン料理。カリフォルニアロールやドラゴンロールに代表される豊富な巻き寿司を中心に一風変わった日本食を提供しています。また店内は日本食レストランとは思えないような、ちょっとおしゃれなレストランバーのような雰囲気です。

日本食を外国人にあわせてアレンジしたようなメニュー構成もあって、日本人よりも外国人に人気があるレストランですが、味は意外といけます。いかにも海外の日本食という雰囲気を楽しめるレストランです。

BLUE FIN (ブルーフィン) 2007年11月
クタ地区ラマヤナホテルの1階にある日本食レストラン、ブルーフィン。数件隣りに週末になるとスポーツ観戦で盛り上がるスポーツバー、スタジアムカフェもあります。 クタサイドウォーク内にあるブルーフィンの外観   ブルーフィンのおしゃれな店内。左はカウンターになっています。右側にはワインが並んでいて、その奥にテーブル席があります。 おしゃれなブルーフィンの店内
バーのようなブルーフィンの様子 外国人のお客さんが多いからか、ソファーが深く、日本人にはちょっとテーブルが多い感じですが、のんびり食事するにはちょうど良いかも。 バリ島のブルーフィンレストランのグリーンティー 冷たいグリーンティー。
グリーンティーもちょっとおしゃれなグラスで出てきます。
ソフトシェルクラブの天ぷら。
からっと揚がっていて香ばしく、 殻もちゃんと柔らかいカニで、食べやすかったです。おすすめ!!32000ルピア(約400円)
やわらかい甲羅のカニの天ぷら キムチスープ。
辛さはありますが、韓国料理レストランで食べるものよりあっさりしています。日本食の影響があるのでしょうか。
ブルーフィンのキムチスープ
バリ島ローカルの寿司ネタを使用した握り寿司 寿司ローカル。
ローカルの寿司ネタを使った寿司です。39000ルピア。輸入したネタを使用した寿司インポートもありますが、やはり倍以上の値段がします。せっかくバリ島にいるので、ローカルネタを食べましょう。結構おいしいです。
ブルーフィンのサーモンロール サーモン巻き。
サーモンの巻き寿司は初めて食べました。25000ルピア(約310円)。
天ぷらシングル。
海老、魚、きゅうり、玉ねぎなどの天ぷら盛り合わせ。59000ルピア(約700円)。天ぷらは日本で食べる方が全然おいしいですが、バリ島にしては許せる味でした。
天ぷらの盛り合わせ    

料理の値段やメニューは、その当時のものです。メニューや値段は変更されている可能性があります。
また日本円への換算も、当時のレートを基準にしています。2007年 ¥1=約75−85ルピア


ブルーフィン/インフォメーション
住所 Komplex Kuta Side Walk No.16 ,Jl Kartika Plaza Kuta
電話番号 0361-764100
営業時間 11:00-24:00