バリ島.Com > バリ島のレストラン > ラササヤン

レインボージュースラササヤンの店内レタスバンズ福建チャーハン
バリ島のおすすめレストラン、中華のラササヤン

RASA SAYANG (ラサ・サヤン)

バリ島の州都デンパサールで、ローカル向けのレストランがたくさん集まるトゥクウマール通りにある清潔な中華料理レストランです。観光客の姿はほとんどありませんが、地元富裕層の中華系インドネシア人がよく訪れています。

おすすめはカニのチリソース。カニ自体も美味しいですが、そのソースにパンをつけて食べると、これまた絶品。そしてもうひとつのおすすめがレインボージュース。濃厚なフレッシュフルーツジュースが3色の層になっていて、面白い味が楽しめます。是非お試し下さい。

RASA SAYANG (ラサ・サヤン) 2007年02月/2007年11月
ラサ・サヤンは、デンパサール地区のトゥク・ウマール通り沿いにあります。イマンボンジョル通りとの交差点からすぐです。
この黄色い看板が目印。
rasasayangの看板 ラササヤンの店内。
店内は明るくて、清潔。地元のお金持ちチャイニーズが良く利用しています。
でも日本人にとってはリーズナブルな料金。
ラサ・サヤンの店内
何層にも分かれたレインボージュース レインボージュース。
よく冷えたストロベリー、マンゴー、アボカドのジュースが、きれいな層に分かれて重なっています。
そのまま飲んでも、かき混ぜて飲んでも美味しい。
おすすめ!!
12000ルピア(約160円)
カニとアスパラガスのスープ Soup Asparagus Kepiting
カニとアスパラガスのスープ
バリ島での中華の定番スープです。どの店でも頼んでしまいます。
S: 37000ルピア(約500円)
スモールサイズで3−4人向け。
Sang Choy Bow
ひき肉のレタス包み。このメニューもこの店の名物。ちょっと濃い味付けで炒めたひき肉と、ぱりぱりに揚がった春雨を、レタスで巻いていただきます。
S:33000ルピア (約440円)
ひき肉のレタス包み 店の奥の厨房には、水槽があり、活けのカニや魚、海老が入れられています。
魚やカニを選びたいと言えば、奥に入って自分で好きなものを選べます。
いけすのカニ
Chili Crab Kepiting Soas Cabe
カニのチリソース炒め。この店の一押しメニューです。新鮮なカニにピリカラのソースが絡んで絶品。値段は時価ですが、1キロ12−15万ルピア程度。
このカニは700gで、3人で丁度良い大きさ。87500ルピア(約1100円)でした。
カニのチリソース炒めにつくパン カニのチリソース炒めには、パンがついています。これをソースにつけて食べると最高です。
Nasi Goreng Hokkian
福建風炒飯。普通のチャーハンの上に、シーフードの入ったあんがかかっています。
さっぱりとした味付けのパラパラした炒飯に、あんが絡んで食感も味もピタッと合います。
S:20000ルピア(約260円)
福建チャーハン Cumi Cumi Cha Sayur
イカと野菜の炒め物。
S:35000ルピア(約460円)
3人で行きましたが、スープからここまでの5品で、丁度良いボリュームでした。
5品の合計が約2800円。1人1000円程度で十分食べることができます。
イカと野菜の炒め物
スープ・ムティアラ Sup Mutiara
mutiaraとは、インドネシア語で真珠のこと。名前に惹かれて頼むと、肉団子のスープでした。
味はよかったです。
20000ルピア(約260円)
魚の炭火焼 Ikan Bakar
魚のバーベキュー。
ピリ辛のソースをつけて、焼かれています。
Es Jeruk
インドネシア定番のオレンジジュースです。この店のEs Jerukは巨大。ビールの大ジョッキのようなグラスに入っていて、これだけでおなかいっぱいになりそう。
11000ルピア(約140円)
エス・ジュルック スイカとパパイヤ。最後にフルーツを出してくれました。 デザートのフルーツ

料理の値段やメニューは、その当時のものです。メニューや値段は変更されている可能性があります。
また日本円への換算も、当時のレートを基準にしています。2007年 ¥1=約75−85ルピア


ラサ・サヤン/インフォメーション
住所 Jl Teuku Umar 243 Denpasar Bali
電話番号 0361-262006
営業時間 -