バリ島.Com > バリ島のレストラン > デウィスリ

dewi sriカニのスープサンバルデウィスリ・レストラン
バリ島のおすすめシーフード中華レストラン、デウィスリ

DEWI SRI (デウィスリ)

バリ島クタ地区カルティカプラザ通りにあるシーフード中華レストラン、デウィスリ。生け簀が備えられていて、活けの魚、エビ、ロブスター、カニ、貝などを調理して提供しています。値段はバリ島にしては高い方ですが、日本に比べれば十分リーズナブル。お店はとても清潔ですので、シーフードは食べたいけれども、鮮度が心配...、ジンバランのビーチで食べるのは衛生面でちょっと...という方にはぴったりのお店です。

シーフードがメインですが、定番の中華料理も揃っていますので、利用しやすいと思います。できれば4人以上で行って、いろいろなシーフードを頼むのがよいでしょう。

DEWI SRI (デウィスリ) 2009年06月
デウィスリはバリ島クタ地区カルティカプラザ通りの空港よりに位置しています。ジャトラホテルのすぐ近くになります。 デウィスリの看板 お店は数年前に改装されて、とてもきれいになりました。 デウィスリの外観
生け簀 店の脇には水槽が並び、魚、エビ、カニなどたくさんの魚介類が生きたまま用意されています。水槽に100gあたりの値段が張ってあるものもありますが、必ず注文する際にいくらになるか、確認してください。 生きているエビ 値段は変動しますが、エビは100gあたり20000ルピア(約200円)でした。500gで10匹前後。
カニや魚も重さによって、値段が決まります。多少おまけはしてくれますが、値引きはほとんどしてくれません。 カニ エビはシンプルな塩焼きがおすすめ。新鮮なので、味噌まで食べられておいしいです。 エビの塩焼き
スズキの丸焼き スズキ系の魚の丸焼き
淡白な白身に、辛いソースが合います。
調理法は、焼き、揚げ、蒸しから選べます。700gで140000ルピア(約1400円)
魚の丸揚げ クラプ(ハタ)の丸揚げ。
揚げ物や蒸し物にするときは、ハタがおすすめです。身がしまっていて、とてもおいしい。500gで13500(約1300円)

ローカルのレストランで食べると半額以下ですが、食材が活けなので、全体的に値段は高めです。
バリ島でシーフードを食べるときに欠かせないサンバル・マタ。これがないと、おいしさ半減です。デウィスリのサンバルマタも結構おいしいです。 サンバルマタ カニとアスパラガスのスープ
シーフード中華で定番のスープです。唐辛子入りの醤油を少し入れると更においしさアップ。23500ルピア(約230円)
カニとアスパラのスープ
キャベツのニンニク炒め キャベツのガーリック炒め。
これがさっぱりしていて、辛さにしびれる口をリフレッシュするのにピッタリです。シーフードとともに是非試してください。
26000ルピア(約260円)
春巻き シーフード以外のメニューで、もうひとつのおすすめが揚げ春巻き。具沢山で、皮はパリッと仕上がっています。ビールにとても合います。
その他にも、中華の定番メニューは揃っています。麻婆豆腐はボリューム満点。
45000ルピア(約450円)
麻婆豆腐 鶏肉の炒飯
39000ルピア(約390円)

シーフードも、中華も何を食べても味は確かで安定しています。他の店と比べると少し値段が高めですが、活けなので、シーフードを食べるときに心配な鮮度面では問題ありません。
ナシゴレン

料理の値段やメニューは、その当時のものです。メニューや値段は変更されている可能性があります。
また日本円への換算も、当時のレートを基準にしています。2009年 ¥1=約95−105ルピア


デウィスリ/インフォメーション
住所 Jl. Kartika Plaza Kuta Bali
電話番号 0361-753737
営業時間 11:00-24:00