バリ島.Com > バリ島のレストラン > ワルン・バタビア

ワルンバタビアの看板いろいろなおかずワルン・バタヴィアの店内ナシチャンプルー
ワルン・バタヴィアのナシ・チャンプルー

WARUNG BATAVIA (ワルン・バタビア)

バリ島クロボカン地区にある西欧人に人気のナシチャンプルー、ワルン・バタビア。サンセットロードからラヤクロボカン通りを、北に進んだ場所になります。スミニャック、クロボカン地区は在住西欧人が多く住んでいる地域です。その在住西欧人に非常に人気が高いお店で、西欧人の舌にあわせ味付けもそれほど辛くなくアレンジされています。

クロボカン地区で、ナシチャンプルーにしては少し高めの値段ですが、ワルンにしては、店内も小ぎれいで、辛さが押さえられていることもあり、日本人にも食べやすいワルンだと思います。個人的には、あまりおいしくないお店だと思いますが、結構人気があるので紹介します。

WARUNG BATAVIA (ワルン・バタビア) 2007年02月
クロボカン地区のラヤクロボカン通りにあるお店です。クタ方面から来るとカフェワリサンの手前です。小さなお店ですが、緑の看板が目立ちます。 ラヤ・クロボカン通りと看板   お店は小さく、座席もそれほどありませんが、ワルンにしては清潔です。外国人でも入りやすい感じ。 店内
お昼時のワルンバタヴィアの店内 お昼時になると、かなり混んできます。遅く行くと売り切れて、おかずの選択肢が減ります。時間をずらして行くなら、ちょっと早めの11:00頃に行きましょう。 壁に貼られた売買、賃貸情報 壁の一角が、掲示板と化していて、「ヴィラ売ります、貸します」や「車売ります」といった紙が、たくさん貼られています。意外と安いレンタルヴィラなどが、見つかるかも??
バタビアはインドネシアの首都ジャカルタの旧称。ワルン・バタビアというだけあって、ジャワ料理です。 ワルンバタビアのおかずたち どこのワルンに行っても、置いてある卵料理。辛さ控えめですので、辛いのが苦手な人でも大丈夫かも。 揚げた卵の煮物
ワルンバタビアのタケノコとテンペの煮込み 左がタケノコを煮込んだ料理、右はテンペを煮込んだ料理。テンペは大豆を発酵させたもので、インドネシア版納豆といわれる食べ物。日本でも健康食品として、通販などで販売されています。 ナシチャンプルーサンプル1 ご飯は白と黄色があります。場所柄、西洋人が多いので西洋人向けにアレンジされているせいなのか、個人的には物足りない味ですが、お客さんは結構入っています。20000ルピア(約270円)
これは22000ルピア(約300円)。ワルンにしてはちょっと高め。
美味しくないし、値段は高めだし、個人的には、おすすめではないお店なんですが、なぜか人気があるようなので、一応紹介してみました。
ナシチャンプルーサンプル2    

料理の値段やメニューは、その当時のものです。メニューや値段は変更されている可能性があります。
また日本円への換算も、当時のレートを基準にしています。2007年 ¥1=約75−85ルピア


ワルン・バタビア/インフォメーション
住所 Jl Raya Kerobokan Br Taman
電話番号 0361-731641
営業時間 11:00頃から