バリ島.Com > バリ島のレストラン > バッワン・スラバヤ

バリ島のレストラン 

バッワンスラバヤプンドウォ・マラン

バリ島デンパサール地区の6つの道路が交わる交差点、シンパンウナム近くにあるバッソ屋。バッワン・スラバヤの看板蒸し器で蒸される肉団子、BAKSOワンタンまでは入ったバッソ・クワ
バリ島のおすすめレストラン、インドネシア庶民の味、バッソを提供するBAKWAN SURABAYA。

BAKWAN SURABAYA (バッワン・スラバヤ)

バリ島デンパサール地区にあるインドネシア庶民の味、バッソを提供するワルン、BAKWAN SURABAYAです。バッソとは、インドネシア風の肉団子スープのこと。材料になる肉団子は、鶏肉、牛肉、豚肉、魚などがあります。インドネシアはイスラム教の国ですので、通常は鶏肉か牛肉のバッソになります。豚肉のバッソはバッソバリとして、魚のバッソはバッソイカンとして売られています。スープは良くだしが取れたあっさりしたスープで、辛さの調節はサンバルをお好みで入れて食べます。

BAKWAN SURABAYAは数あるバッソ・ワルンの中でもかなり美味。店構えは簡素ですが、かなりおすすめです。デンパサールまで足を伸ばして食べる価値ありのお店です。

BAKWAN SURABAYA (バッワン・スラバヤ) 2006年11月
バリ島デンパサールにあるバッソ屋、BAKWAN SURABAYA。この黄色い看板が目印。小さいお店です。 Jl Teuku Umarにあるバッソ屋の看板。 デンパサール地区でレストランが数多く集まるトゥク・ウマール通りにあります。6本の通りが交差するロータリー、シンパン・ウナムの近くです。
BAKWAN SURABAYA Jl Teuku Umar No.54X Tel : 224748 Denpasar
バッワンスラバヤの店内 店内は簡単なつくりで、スタッフもTシャツなどの私服で働くローカルなワルンです。 蒸し器に入っているインドネシアの肉団子バッソ 肉団子のバッソは常に蒸し器で蒸されています。何種類かのバッソがあります。
バッソ
蒸したバッソを器に入れ、薬味のねぎ、揚げにんにくなどを入れ、その上からスープがかけられます。テーブルにソースやケチャップ、辛い調味料サンバルが置かれているので、お好みで入れて食べてください。8000ルピア
スープが入ったバッソクワ。ワンタンまで入っています。 バッソゴレン
これは、肉団子を揚げたもの。揚げシューマイのような感じ。お持ち帰りにして、ビールのつまみにしても最高です。000ルピア。
バッソを揚げたバッソゴレン。
バッソゴレンとバッソクワ この2つで完璧。量もそれほど多くないので、是非バッソとバッソゴレンの両方を食べてください。両方食べても16000ルピア(200円ちょっとです)。    

バッワン・スラバヤ/インフォメーション
住所 Jl.Teuku Umar Denpasar Bali
電話番号 0361-224748
営業時間 -