バリ島.Com > バリ島のレストラン > カフェ・アンカサ

ウブドのカフェ、アンカサシーザーサラダチーズケーキルアック・コーヒー
バリ島のおすすめレストラン、ウブド地区にあるカフェ、アンカサ

CAFE ANGKASA (カフェ・アンカサ)

バリ島ウブド地区にあるコーヒーにこだわったカフェ、アンカサ。インドネシア各地からコーヒーの生豆を仕入れ、独自に焙煎・ブレンドし、味にこだわったコーヒーを提供しています。冷たいコーヒーには、コーヒーから作った氷を使い、氷が解けても味が変わらないよう配慮されています。幻のコーヒー、ルアックもあります。またホームメイドのケーキ、プリンもおすすめ。手作り感のある優しい味です。

アンカサで飲食すると希望者にはクラブ・アンカサカードがもらえます。このカードがとてもお得で、クラブ・アンカサ協賛店でこのカードを提示すると、割引などのサービスを受けることができます。協賛店はウブド地区のお店が中心で、バッグで人気のシシ(sisi)やプスピタでの割引もあります。ウブド観光の際は、まずアンカサでお食事してから行くとお得ですよ。

CAFE ANGKASA (カフェ・アンカサ) 2009年11月
ウブド地区のカフェ、アンカサ。以前はウブド王宮のすぐ脇にありましたが、モンキーフォレスト通り近くに移転しました。モンキーフォレストからウブド王宮の方へ向かって200mほど歩いていくと、右手に看板が見えてきます。少し奥に入った場所にあります。 アンカサ アンカサの2階
天井が高く、開放的な空間です。少し奥に入った場所にあるので、静かでのんびりできそう。

日本人オーナーですので、日本語の小説なども多数置かれています。定期的に本の交換会も開かれているそうです。
アンカサの2階
アイス・カフェラテ アイス・カフェラテ
アンカサは、コーヒーにとてもこだわりを持ったカフェです。インドネシア各地からコーヒーの生豆を仕入れて自家焙煎、独自にブレンドしたコーヒーを提供しています。
25000ルピア(約250円)
コーヒーの氷 コーヒーの氷
コーヒー系の冷たい飲み物には、コーヒーで作った氷を使用。時間が経って氷が解けても、味が変わらないように配慮されています。
ランチ用のミニサラダ
パスタのランチセットがあり、お好みのパスタに飲み物、ミニサラダ、デザートがついています。
ミニサラダ スモークサーモンのカルボナーラ
しつこすぎないちょうどいい加減のクリームソースがとてもおいしいです。おすすめ。
単品では49000ルピア(約490円)。セットは79000ルピア(約790円)
パスタ
チーズケーキ ホームメイドのチーズケーキ
チーズのいい香りと、ほっこりした食感で温かさを感じるチーズケーキです。2.3個食べられそうな感じ。

ランチセットはケーキまでついていますので、内容充実です。
シーザーサラダ シーザーサラダ
振りかけられたチーズと、カリッとしたベーコンがアクセントに効いています。
27000ルピア(約270円)
コピ・ルアックの生豆
幻のコーヒーとして、日本でも話題になったルアック・コーヒーの生豆です。なかなか手に入らない貴重品だそうですが、アンカサでは1杯90000ルピア(約900円)で頂けます(今回の仕入れ分/約100杯限定)。日本で飲むと、1杯数千円はするそうです。
コピ・ルアック プリン
大きくて、手作り感のあるプリンです。

アンカサで飲食をすると頂けるクラブアンカサ・カードは、ぜひ貰って下さい。2009年時点で、ウブド地区を中心に50店舗以上で割引などの特典を受けることができます。
プリン

料理の値段やメニューは、その当時のものです。メニューや値段は変更されている可能性があります。
また日本円への換算も、当時のレートを基準にしています。2009年 ¥1=約95−105ルピア


カフェ・アンカサ/インフォメーション
住所 Jl.Monkey Forest Ubud 80571 Bali
電話番号 0361-7462278
営業時間 11:00-23:00